海外の反応系ブログのつくりかた


はじめに

以前は海外の反応ジャンル自体が少なかったこともあり、サイトを作成して継続して更新していれば一定の読者に読んでもらうことができました。しかし、現在ではジャンル自体がやや成熟期に入っています。デザイン、翻訳能力や文章や題材選びのセンスも問われることになると思います
当初は海外サイトの文章やレスポンスをそのまま翻訳するブログを海外の反応系と定義づけていましたが、現在では運営者自身の体験や興味関心に基づいて収集された海外の情報やニュースなどを紹介するタイプのサイトもこれに含まれると考えていますので、一部を書き換えました
既にブログ運営の経験がある方には特に目新しい情報はありません



海外の反応サイトをつくるのに必要なもの

・外国語をすらすら読める程度の語学力
・ブログ、サイト等のwebスペース
・辞書(インターネット上の無料辞書でも十分です)



海外の反応ブログをつくる手順~

①ブログ作成
自分のサイトを持っていない方、サイト構築の経験のない方はブログをつくりましょう。
ブログサービスには色々ありますが、私のおすすめはFC2ブログ、Livedoorブログです
いずれも無料で開設できる他、更新も簡単でサービスも充実しています
また、カテゴリ別にRSSを配信できるため、海外の反応系の記事だけをまとめて
アンテナサイトに掲載することができます

②ブログのテーマを決める

海外の反応サイトを運営したい方には既にこれを伝えたい!というテーマがあるかと思います
しかし漠然と海外の反応系ブログをやってみたいという方もおられると思います
その場ごとに気になることを探して言ってもいいかもしれませんが、慣れないうちはテーマを絞ってサイトのカラーをはっきりさせた方がいいかもしれません



ネタ元さがしについて


継続して更新するためには、テーマに合致する話題が集まる特定の海外サイトをみつけたおいた方が便利です
「○○○、forum」などで検索してみると関連サイトが見つかることが多いです


既存の翻訳ブログが取りあげることの多いサイトを上げておきます

アニメ・漫画系  MyAnimeList Animesukiforum,kotaku.comなど
動画の反応系      youtubeのコメント欄
普通のニュース  英語のニュースサイトのコメント欄

なお、サイトの規約などで無断翻訳が禁止されていることもありますので、事前に規約を読んで確認しておいてください
著作権法上で認められた引用の範囲内であれば問題ありません



記事を作成する

記事の作成自体は説明不要だと思います 文章を自分で書くか、翻訳するなりしてください ブログの投稿欄に直接打ち込んでも、またメモ帳に書いていってもいいですが、途中で間違えて消してしまうこともあるのでこまめに保存しましょう。



人にきてもらう
せっかく記事ができても人が来なくては見てもらえません。
類似のサイトの相互リンクを依頼する、登録を募集しているアンテナサイトに応募するなどしましょう。 当サイトでも受け付けていますが、登録数が増えたので一定の審査を行っています
応募・連絡はこちら

TOPページへ